輪ゴムマジック 種明かし



輪ゴムマジックの種明かしを知って、相手を驚かしたい方へ

輪ゴムマジックはカードマジックやコインマジックと比べるとごく簡単に出来ます。

というのも、マジックの種類によってはカードマジックやコインマジックは仕掛けを施された特殊なカードやコインを使わないと出来ませんし、逆に種明かしの段階でカードやコインに仕掛けがあることがばれてしまうとよほど高度なものでない限り相手を唸らせることは出来ないからです。

例えば宴会芸で手品を披露したい方にとって、ギミックに頼ったマジックはしたくない・・・と思う方もいると思います。

輪ゴムマジックのメリットとしては、輪ゴムは簡単に携帯出来るということ。

もちろんその場になくともカードやコインよりも簡単に手に入れることが出来るアイテムです。

次に、輪ゴム自体にトリックを仕込むことは難しいので練習を積むことで手品をするときに確実に相手を唸らせることが出来る、という側面も見逃せません。

海田洋祐の「ザ・イントロダクション」には、全82種類のプロ級マジックが演技・解説されていますが、もちろん輪ゴムマジックもたくさん解説されています。

2本の輪ゴムが貫通したり離れたりする輪ゴムマジックで有名な「クレイジーマンズハンドカフス」や、ちぎった輪ゴムが復活したりといったプロ級の輪ゴムマジックが多数タネ明かしされているのです。

その全ては、当然“とんでもなく丁寧な解説”がされていますので、初心者でも安心して受講することができるでしょう。

以下の動画は、ちぎった輪ゴムがまた復活する輪ゴムマジックや、輪ゴムが移動するマジックなどです。
※クレイジーマンズハンドカフスの動画は、トップページに掲載してあります動画で演技を御覧いただけます。




続きへ >> トリック輪ゴムを使いこなす



inserted by FC2 system