輪ゴムマジック 種明かし



輪ゴムマジックの種を知っても意味がない:演技力の重要性

他のマジックと同じように、輪ゴムマジックに関しても様々な種明かしの動画やサイトを見つけることが出来ます。

輪ゴムマジックは基本的には種明かしでも分かる通り、輪ゴムの微妙な絡ませ方と指先の力の入れ方、そして両手で行うので相手の視点をどこに向けさせるのか慎重に配慮した上で話術を披露し、そして結果を見せるかといった点が重要になってきます。

仕掛けが簡単であるからこそ、使うべき道具である輪ゴムのみならず指もまた重要になってくる、ということです。

最近はインターネットで「輪ゴムマジック 種明かし」などと検索すると、たくさんのタネ明かしサイトがあるかもしれません。

ただ、そこで知ったタネをいざ友人に見せても、次の日こう言われるでしょう。

「昨日のマジック、ネットですぐにタネわかったよ(笑)」と。

こんなことを言われたら、演じる意味がありませんよね。

どうせなら、ネット上に出回らないようなプロの技を習得したいと思いませんか?

海田洋祐の「ザ・イントロダクション」では、たくさんのプロの技を習得できます。

もちろんその全ては、ネットに出回らないようなプロ御用達のテクニックばかりです。

「いや、自分には難しいよ・・・」と思いましたか?

「ザ・イントロダクション」では、これほどないくらい丁寧に解説されていますので、初心者でも安心して受講することができます。

メールサポートも、他の手品通信講座よりかなり力を入れているので、あなたにマジックを習得してほしいという熱意が伝わってきますね。

この機にプロの技を習得して、演技やセリフの重要性、テクニックに磨きをかけてみませんか?


続きへ >> 野島伸幸の種明かしから学ぶ輪ゴムマジック



inserted by FC2 system